デメリット

しじみはアトピーに効く

アトピーなどのアレルギーの原因を知っていますか。
アトピーや、花粉症などのアレルギーの主な原因は、たんぱく質の摂りすぎが主な要因となっています。

たんぱく質は、体を作るためには必要不可欠な食べ物です。
しかし、現代人の食生活は、欧米化の食事に近づいてきており、米よりもパン、魚よりも肉と言った具合に、たんぱく質が過剰になりつつあると言えます。
では、体のどの臓器がたんぱく質を分解してくれるのでしょうか。
それは、肝臓です。
肝臓の機能を回復したり、機能を高めたりすると、分解する力も高まり、アトピーなどのアレルギーを回復することに役立つのです。
肝臓の機能回復に役立つ食材といえば、しじみがあげられます。
しじみにはオルニチンという成分が含まれており、肝機能を正常に保ったり、回復する手助けをしてくれる心強い成分なのです。
また、オルニチンは、様々な食材にも含まれていますが、しじみが含有率が高く、効率的に摂取できると言えます。
一度冷凍させたしじみは、オルニチンの量が8倍に増えるという研究結果も出ています。
オルニチンには、新陳代謝を促す効果もあり、肌自体にも効果的に働きかけます。
肌の乾燥にも有効で、水分量を保ってくれるので、乾燥からくるかゆみも抑える事ができて、アトピーのかきこわしなども防ぐ効果も期待できます。

世界三大珍味の一つ、フォアグラは、肝臓が脂肪肝になった状態のものです。
アトピーで苦しい思いをしている人の約30%は、このフォアグラのような脂肪肝であるという報告もあります。
ジャンクフードや、脂質の多い食事、スナック菓子や、チョコレートなどは、脂肪肝に近づく第一歩です。
思い当たる節があるのであれば、改善することをお勧めします。

日々の生活で、食生活を整えて、揚げ物を控え、脂質を抑える事も重要と言えます。
肝臓に出来るだけ負担をかけない食事を心がけ、肝臓を守る食材であるしじみを取り入れることで、体質改善を図ることが、アトピー改善にもつながると言えます。